NEWS ニュース

株式会社アイジェノミクス・ジャパンとの事業提携について

株式会社キュアリサーチは、生殖医療領域の遺伝子検査を行う株式会社アイジェノミクス・ジャパン(スペイン:IGENOMIX,S.L.社の日本法人)と平成30年10月10日付で遺伝子検査の東日本地域の販売における営業委託契約を締結しました。
アイジェノミクス社は、独自に開発した不妊治療における受精卵の着床率を向上させる『ERA』、子宮内における細菌を判定し着床に適している状態かを調べる『EMMA』、また子宮内の炎症を調べる『ALICE』などをはじめ、着床前に受精卵の染色体異常を調べる『PGT-A』(日本国外の検体を対象)、単一遺伝性疾患に対する着床前診断が可能な『PGT-M』など生殖医療に関する様々な先端的な検査を日本産婦人科学会のガイドラインに遵守した上で行っております。
キュアリサーチ社では、これらの検査を行う医療機関の開拓をはじめ、医療機関からの問合せ(初期対応)を積極的に行って行きます。
現在、日本国内には約700の不妊治療を行う医療機関が存在し、新聞報道によると、新生児の17人に1人が体外受精による出産といわれております。今後、政府が進める働き方改革あるいは1億総活躍社会の実現に伴い、出産年齢の高齢化が懸念されます。キュアリサーチでは、子供を持ちたいという願いのお役に立てるよう、この検査を通しお手伝いしていきたいと考えております。