NEWS ニュース

がん関連遺伝子検査及びメディカルツーリズムサービス開始のお知らせ

2018年7月24日

各位

株式会社キュアリサーチ

 

「がん関連遺伝子検査」及び「メディカルツーリズムサービス」開始のお知らせ

 

1.先端医療検査(がん関連遺伝子検査)に関わるサービス事業についての現況

弊社がメディカルサービスを行っております医療法人社団優城会東京エバーグリーンクリニック(外山雅章理事長:東京都中央区1-1-5 セントラルビル13F)では、平成30 年7 月4 日より「がん関連遺伝子検査」(がん関連遺伝子検査及びFreeDNA検査(注1)などの指標をリスクランク化)を開始いたしました。

採血において、遺伝子発現状況とFreeDNA濃度を基準化してがんのリスクをレポートするものです。

中国語翻訳レポートも作成しており、中国からの受検者にも対応しております。

今後も提携する医療機関及び中国側エージェントと連携して受検者数の増加を目指します。

 

2.メディカルツーリズムサービスの詳細

弊社は中国の(北京)美和永晴健康科技有限公司(注2)と提携して、中国からのメディカルツーリズムサービスを開始いたしました。

7月23日より、医療機関である千葉県鴨川市にある亀田メディカルセンター(亀田総合病院)での中国人患者の人間ドック検査を医療法人社団優城会 東京エバーグリーンクリニック 外山雅章医師の監修・指導の下で行います。

中国人富裕層向けのVIP検査項目をベースとして、検査を実施していきます。

人間ドック受検者に対して医療法人社団優城会東京エバーグリーンクリニックで「がん関連遺伝子検査」も同時に行い、現在の遺伝子発現状態と人間ドックの検査データを組み合わせた「遺伝子検査&人間ドック」の新たな検査開発も行っていきます。

また、罹患している患者に対して専門医の紹介及び最先端治療である「重粒子線治療」などとも連携して患者を紹介する予定です。

今後も、提携する医療機関等及び中国でのエージェントを増やしていきます。


注1:FreeDNA検査とは

※細胞内にあるDNAが、細胞が死ぬ前に血液中に放出されます。健常者でも新陳代謝により細胞死が起こっているので、微量のFreeDNAが血液中にあります。一方、がん組織では細胞死が盛んに起こっており、その細胞由来のDNAが血液中に大量に流れ込むので、血液中の遊離DNA濃度を測定し、がんの罹患リスク判定をします。

 

注2(北京)美和永晴健康科技有限公司

「北京市昌平区科技園区東区産業基地何菅路8号院23号楼107室 王小雨総経理」

日本への健診ドックや先端医療を必要としている患者を紹介する企業